ダイエットのレシピといえば、カロリーを抑えた食材ばかり連想するかもしれませんが、健康的なレシピならば自然とダイエットできるものです。
肥満体型になってしまう時点で、栄養バランスに偏りがあると考えるべきでしょう。
食生活というのは他人と比較する機会があまりないので、自分の家庭の食生活が健康的かどうか判断するのが難しいのです。
あまり食べていないのに太ると話される方は多いですが、1日の摂取カロリーを計算すると明らかにカロリーオーバーであることが多いです。
今の食生活で肥満を促すならば、その内容に問題があると考えていいでしょう。

健康的なレシピは、なるべく日本食に近いレシピです。
現代人が太りやすくなった最大の理由は、食の欧米化にあると言われています。
日本人は外国人よりも肉類や脂肪の代謝機能が低いため、欧米食を摂り続けると太りやすくなるのです。
日本人の健康や体型維持のためには、高タンパク低脂肪の日本食が一番なのです。

ダイエットによい食材は野菜全般、豆腐、こんにゃく、フルーツ、海藻などです。
これらの食材は脂肪分や糖質が少ないのが特徴です。
綺麗に痩せるためのコツは、脂肪と糖質を制限しつつ、それ以外の栄養素をしっかりと摂ることにあります。
タンパク質を制限するとリバウンドするので、カロリー制限をするときはタンパク質が不足しないように注意しましょう。
タンパク質は動物性から摂取すると、脂肪の摂取まで増えがちです。
そこで、豆類を中心としたレシピで植物性のタンパク質を補給しましょう。
豆腐、豆乳、きなこなどの大豆食品は特にタンパク質が多いのでダイエット食材として適しています。
大豆には食物繊維も豊富なので、体内の毒素を排出させる役割もあります。